旅のおともに

b0059706_20542510.jpg

コンパクトデジタルカメラと一眼レフ(銀塩)を一緒に携帯して旅に出かけるようになったのは、2002年のことです。一眼レフ自体は1997年から使っています。
あくまでも一眼レフがメインなので、一眼がダメになったとき以外はお気軽に撮っています。しかし、案外気合いの抜けた写真は思っていたよりも良く見えるような気がして、旅の記録としてブログに公開することにしました。写真はとてもうまいといえる代物ではありませんが、おばあちゃんになったときに味のあるものが撮れればと思ってコツコツ撮っています。

このブログのタイトルは「トイレどこですか」なのですが、私は普段トイレが近く、トイレをどこで使えるかを調べることから旅の準備をしています。トイレどこですか、だけならかなりの言語で伝えることが出来ます。しかも、旅行に出てすら便秘をしたことがありません。トイレは死活問題なのです。

そんな訳で、週に1回くらい、気が向いたら記事を書いていきたいと思っています。撮った写真は私の大切な思い出でもありますので、どうか無断使用などはご遠慮ください。ご一報いただければ喜んでお分けします。

メールはこちらまでどうぞ。

*この写真はプラハ中央駅近くの自動トイレ。中は申し訳ないくらい綺麗です。緊張しながら使いました。上の紋章はボヘミア王国時代のもので、チェコの象徴です。
[PR]
by mikenekogarden | 2005-03-01 20:54 | はじめまして
<< 祈りのかたち